China

Details

  • Service: Audit, Advisory, Transactions & Restructuring
  • Industry: Global Japanese Practice
  • Type: Event
  • Date: 12/14/2012

KPMG セミナー【中国事業投資及び再編の留意点、IFRSの動向と香港・中国企業への影響】 

KPMG Seminar (GJP): Key points regarding China Business Investments & Restructuring, Trend of IFRS & Impacts on Companies in Hong Kong/China

 

 

開催日
Date:
2012年12月14日(金) / 14 December 2012 (Fri)

時間
Time:
(受付)14時00分~14時30分 / Reception: 14:00 pm~14:30 pm
(セミナー)14時30分~17時30分/ seminar: 14:30 pm~17:30 pm

会場
Venue:

KPMG
畢馬威會計師事務所

23/F, Hysan Place
500 Hennessy Road, Causeway Bay, Hong Kong

香港銅鑼灣軒尼詩道
500號希慎廣場23樓

講師
KPMG Speakers:
KPMG中国 北京事務所 T&Rディレクター 厚谷禎一
Beijing Office T&R Director: Teiichi Atsuya
有限責任あずさ監査法人 パートナー/前 国際会計基準審議会(IASB)理事 山田辰己
KPMG AZSA LLC, Partner/Former Board Member of IASB, Tatsumi Yamada

言語
Language:
日本語/ Japanese

Organizer:

KPMG 香港事務所 グロバールジャパニーズプラクティス

KPMG Hong Kong Office, Global Japanese Practice

受講料
Fee:
無料/ Free

今般KPMG香港では、日系企業の皆様を対象に「中国事業投資及び再編の留意点、IFRSの動向と香港・中国企業への影響」と題したセミナーを開催致します。第Ⅰ部では、最近の中国情勢の変化を踏まえ、中国事業を取り巻く環境変化とその要因を分析し、中国事業への投資や再編の実際の事例についてご紹介し、第Ⅱ部では、IFRSを巡る動向と香港・中国の日系企業への影響について、わかりやすく解説を行う予定です。 

 

第I部 
中国事業投資及び再編の留意点 (午後2:40~3:40)
KPMG中国 北京事務所 ディレクター 厚谷禎一


•            中国の事業環境の変化とその要因
•            中国事業の強化や再編、撤退の事例
 

 

第II部
IFRSの動向と香港・中国企業への影響(午後4:00~5:00)
有限責任あずさ監査法人 パートナー
前 国際会計基準審議会(IASB)理事 山田辰己


•            国際基準としてのIFRSの背景
•            IFRSの基本的な考え方
•            新しいIFRSのポイント(収益認識・リース・金融商品)
•            日本でのIFRS導入の動向及び香港・中国企業への影響 

 

Q&A (午後5:00~5:30) 

 

 

申込方法

添付されておりますお申込フォームにご記入の上、 FAX 或いはEメールにて、出席を希望されます下記いずれかの事務所までお申込ください。

 

 

中川 由美子
(Yumiko Nakagawa)

 

+852 2978 8270(直線)

yumiko.nakagawa@kpmg.com