Services

Feature image
Our service premise is simple: we listen to the needs of the organizations we work with and take a tailored approach to responding to those needs.

Get in touch with KPMG Thailand

2012年10月26日-ミャンマーアップデート・決算早期化セミナーのご案内 

ミャンマーアップデートと決算早期化の成功と失敗のポイント

 

 

お客様各位

 

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

10月のFriday School は、第一部でミャンマーアップデート、第二部で決算早期化の成功と失敗のポイントという内容で開催致します。

 

ミャンマー・アップデートでは、9月に国会で承認された改正外国投資法の内容を中心にミャンマーの近況を、7月よりミャンマーに駐在している田原マネジャーが現地の生の情報を加えながらお伝えいたします。同改正法案は、国会で了承された後、テインセン大統領により再審議のために国会に差し戻されたものですが、その内容を追うことで、ミャンマーの外国投資に関する姿勢と政権内部の葛藤を読み取ることができ、今後のゆくえを占う意味で興味深いと思います。

 

また後半では、タイ子会社における決算早期化の問題を取り上げます。国際会計基準(IFRS)は、連結子会社の決算日を本社決算日と同一とすることを求めており、これに従い、タイ子会社の決算日を変更するよう指示されるケースが増えています。親会社と決算日を同日とすることは、親会社の連結決算スケジュールに合わせた現地決算のスピード化が求められます。なかには、現状20日以上を要している決算日程を5営業日に短縮することを迫られている事例もあります。決算早期化には、経理部門内のみでなく業務全般での手続きの見直しを必要とする場合があります。これまで、当方事務所で関与した決算早期化プロジェクトの経験から、その失敗の原因、成功の秘訣をご紹介します。

 

ご多忙のことと存じますが、皆様方には是非ご参加いただきますようご案内申し上げます。

 

KPMGバンコク事務所
日系企業担当パートナー
藤井康秀
 



 

document link ≫お申し込み 

 

48時間以内に「お申し込み完了メール」が送信されない場合は jptaxcenter@kpmg.co.th または02-677-2581までご連絡ください。

 

■ スケジュール


受付: 13:00-

 

13:30-14:45

ミャンマーアップデート 

 講師:藤井康秀、田原隆秀 演)

14:45-15:00

-休憩

15:00-15:45

決算早期化の成功と失敗のポイント 

講師:古川英典

15:45-16:30

-質疑応答 


 

■ 場所場所: サトーン通りエンパイアタワー、 KPMGバンコク事務所48階会議室  

 
※エンパイアタワーG階噴水前、KPMG専用受付にて入館証をお受け取りください

 

地図
 

 

参加費: 500バーツ (領収書は翌週郵送いたします)

 


document link ≫お申し込み 

 

48時間以内に「お申し込み完了メール」が送信されない場合は jptaxcenter@kpmg.co.th または02-677-2581までご連絡ください。

Contact us:

KPMG
タイランドが提供するサービスやセミナー、採用情報やウェブコンテンツに
対するご意見・ご感想はjpweb@kpmg.co.th、またはjptaxcenter@kpmg.co.th までお送りください。
Other Events

日系企業支援サービス

KPMGタイランドは、1,000人以上のプロフェッショナルを擁し、監査・税務法務・アドバイザリーの各サービスを通して、多くのクライアントに諸々のサービスを提供しています。