China

Details

  • Service: Tax
  • Industry: Global Japanese Practice
  • Type: Publication series, Regulatory update
  • Date: 9/5/2013

中国(上海)自由貿易試験区の開設 - 国務院が正式承認 

チャイナタックスアラート(中国税務速報)- 第20回, 2013年9月

 

グローバル経済一体化の下で、海外需要の不振やこれによる貿易保護主義の台頭は、中国の経済発展にとって、深刻な課題となっている。しかしながら、改革もボトルネックに直面したため、内需の成長は鈍化している。こうした状況下で、関連業界の苦境を救済するためには、規則緩和による経済エネルギーの注入が必要となる。そのため、自由貿易区の開設により、開放を一層拡大する計画が議事に組み入れられることになった。

 

自由貿易区の開設は、中国経済のレベルアップを図り、全国的改革を押し上げることを目指したものである。これはまた現在のグローバル貿易における投資ルールの再編をも意味するもので重要な意義を持っている。自由貿易区を利用するかどうかに関わらず、すべての企業が今後公布される自由貿易区に関する政策に注目し、レベルアップした経済構造を十分に利用することを提案する。