China

Details

  • Service: Tax, Global Transfer Pricing Services (GTPS)
  • Industry: Global Japanese Practice
  • Type: Event
  • Date: 7/29/2013

KPMG セミナー: 日中移転価格税制アップデート (北京) 

KPMG Seminar(GJP): Transfer Pricing Update in Japan & China (BJ)

 

 

開催日
Date:
2013729)/ 29 July 2013 (Monday)

時間
Time:

1330~16301300から受付開始

1330~1630reception from 1300

会場
Venue:

長富宮飯店 月季の間 北京市建国門外大街26500

Chang Fu Gong Hotel, 2F, China Rose Room, No. 26 Jianguomenwai Street, Beijing

Capacity

100

※申込者多数の場合は先着順とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

100 persons

Seat limited and will be allocated on first come first serve basis

Fee:

無料

Free

Language

日本語

Japanese

講師 
KPMG Speaker

大谷泰彦    上海事務所移転価格税務パートナー

Shanghai office TP Partner: Yasuhiko Otani

田中          KPMG税理士法人 東京グローバル移転価格サービス日本代表パートナー 

KPMG Tax Corp. Tokyo, GTPS Leader Partner: Jun Tanaka

Organizer

 グローバル・ジャパニーズ・プラクティス マーケティング部門  

Global Japanese Practice Marketing Department

   

今般、中国税務当局の転価格担当官、およびKPMG士法人KPMGアドバイザリー中国の移転価格専門家による、日中移転価格税制執行の現状についての講演を企画いたしましたのでご案内申し上げます。

 

最近のある調査によると、移転価格税制をもつ国の中で、中国と日本はその執行がもっとも厳しい国のふたつとされます。中国において、関連法制の整備が着々と行われ、また、移転価格調査一件当たりの課税額の巨額化が示すように、近年ますます厳格な制度運用がなされております。一方、日本においても同様の傾向が見られます。

 

また、日中両国とも、「独立企業間原則」を、その移転価格税制執行の基本原則とするものの、個別問題に対しては異なる見解を持つことが多くあります。中国へ進出される日系企業にとって、両国における移転価格課税リスクをバランスよく管理するために、日中移転価格税制執行実務の重要な相違を踏まえたうえで、適切な移転価格戦略を策定し、実行することが急務となっています。

 

本セミナーにおいて、貴社の合理的な日中移転価格課税リスク管理にお役立ていただくことを主眼として、日中移転価格税制の現状や問題について、中国税務当局、および移転価格実務家の立場から情報提供を行います。

 

ご多用な折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、お願い申上げます。

 

 

 

申込方法

出席申込書にご記入の上、ファックスまたはe-mailにて725日(木)までにご返送下さいますようお願い申し上げます。

尚、定員に達し次第、締切とさせて頂きます。

 

北京

エミリー タン (日本語可)

 

+86-10-8508-5086(直通)

emily.tang@kpmg.com