China

Details

  • Service: Tax, Advisory, Transactions & Restructuring
  • Industry: Global Japanese Practice
  • Type: Event
  • Date: 5/15/2013

KPMG セミナー: 中国統括会社の機能強化と再編セミナー(北京) 

KPMG Seminar (GJP): Seminar re-examining functions for China Holding Company and restructuring (BJ)

 

開催日
Date:
2013年5月15日(水曜日)/ 15 May 2013 (Wednesday)
  

時間
Time:
13:30~17:10(13:00から受付開始)  / 13:30~17:10(reception from 13:00)

  

会場
Venue:

長富宮飯店 二階月季の間 北京市建国門外大街26

Chang Fu Gong Hotel, 2F, China Rose Room, No. 26 Jianguomenwai Street, Beijing

  

講師
KPMG Speakers:
足立 桂輔    KPMGビジネスアドバイザリー ディレクター/ KPMG Business Advisory Co., Ltd.   Director: Keisuke Adachi

デビット・ファン 上海事務所税務部門ディレクター/ Shanghai office Tax Director: David Huang

長谷川 朋美    上海事務所税務部門シニアマネジャー/ Shanghai office Tax Senior Manager: Tomomi Hasegawa

大塚 行親     北京事務所税務部門マネジャー/ Beijing office Tax Manager: Yukichika Otsuka

  

言語
Language:
日本語/ Japanese

  

主催者
Organizer:

KPMG中国 / 有限責任 あざさ監査法人

KPMG China / KPMG AZSA LLC

  

受講料
Fee:
無料/ Free

 

定員
Capability:
100名
※申込者多数の場合は先着順とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
100 persons
※Seat limited and will be allocated on first come first serve basis

このたび、KPMG中国主催により、「中国統括会社の機能強化と再編セミナー」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。


多くの日本企業にとって中国事業の重要性が高まる中、その一方ではリスク管理の強化やより現地に近いところでの意思決定など、中国事業の管理体制について見直しの動きが強まっています。


そのために欠かせない取り組みの一つは、中国地域における統括機能の強化と考えられ、実際に、昨今では統括会社の新規設立や、既存統括会社の機能見直し、そして再編に取り組む日系企業が増えています。


しかしながら、多くの企業において、統括会社の在り方や位置づけが不明確なままであったり、実質的な統括機能が不十分であったり、更には機能強化や再編の過程における税務的または制度的な壁にぶつかる、といった様々な課題が提起されています。


本セミナーでは、こうした課題解決に向けたキーポイントについて、中国事業のリスク管理と税務の分野のプロフェッショナルが解説致します。

 

ご多忙な折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、お願い申し上げます。

 

申込方法 Application

出席申込書にご記入の上、ファックスまたはe-mailにて5月14日(火)までにご返送下さいますようお願い申し上げます。

尚、定員に達し次第、締切とさせて頂きます。

  

エミリー タン (日本語可)
Emily Tang

 

emily.tang@kpmg.com

+86 (10) 8508 5086(直通)

Fax: +86 (10) 8518 5111